スキンケアだけで肌は綺麗にならない!便秘の解消も!

スキンケアだけで肌は綺麗にならない!便秘の解消も!

現代社会では、便秘症に悩まされている女性が多いと言われています。

 

 

便秘によってお腹が張ったり、痔になったりするだけでなく、便秘が様々な体調不良を引き起こす原因となり、肌荒れの原因ともなる可能性があります。スキンケアや生活習慣の見直しだけでは、なかなか肌質の改善がみられないという人が、便秘を解消する対策を取ることで肌質が安定することもあるのです。便通が良く、正常な排泄が行われている場合には、有害物質や毒素が適切に体外に排出されます。

 

 

しかし、便秘になって腸内に必要以上に便が溜まった状態になってしまうと、善玉菌よりも悪玉菌が優勢な腸内環境に陥ります。便によって排出されなかった有害物質は、腸壁から吸収されて血液と共に循環し、汗腺や皮脂腺から排出されます。便秘に長く悩まされるようになると、余剰な皮脂の排出といった肌の新陳代謝が滞るようになって、吹き出物ができたり、くすみが生じたりしてしまうのです。

 

 

便秘を解消するには、食事を見直したり、生活リズムを整えて睡眠時間をしっかり確保したりすることが大切です。食事では、食物繊維をはじめ、便通の改善に役立つ栄養素の摂取量を増やすことに加えて、しっかり咀嚼して食べる習慣を付けて消化吸収を促進することも必要です。腸内の善玉菌を増やせる発酵食品を積極的に取ることも心掛けましょう。

 

 

ヨーグルトやチーズといった乳製品が苦手な場合には、味噌や塩麹、ぬか漬けなどを取り入れ、和食で善玉菌を増やす工夫をするといいですよ。運動不足が便秘の原因となっていることもあります。エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う、いつも同じ通勤ルートではなく違うルートを歩いて歩行距離を伸ばす、など日常生活のなかで運動量を増やす習慣を付けるのは、決して難しいことではありません。

 

 

自宅でこまめに掃除をする習慣を付けることでも、運動量は増やせます。快適に動いて綺麗な居住空間をキープすることで、便秘の解消と肌質の改善を目指しましょう。