ナチュラルオーガニックな美白ホームケアアイデア

ナチュラルオーガニックな美白ホームケアアイデア

肌の白さは七難隠すと言うように、お肌が白くてキレイであればより美しく見られます。美白になるための努力をおこたらない女性はたくさんいるでしょう。

 

 

美白対策の基本はUVケアによる紫外線対策です。日焼け止めを塗らずに長時間外に入れば、日焼けして当然です。しかし、肌色が暗い原因は日焼けだけではありません。お肌に合わない化粧品の影響で、お肌に色素沈着をおこし、くすんでしまうこともあります。

 

今は、インターネット上でも近所のコンビニでも美白に関するコスメを手軽に手に入れられる時代です。高価な美白美容液からプチプラなものまで、年齢やお肌の種類によって様々な美白製品が手に入ります。しかし、市販されている美白製品は、ほとんどの場合化学製品が含まれています。中には美白効果の得られるものもありますが、市販の美白製品を使用したせいで副作用をおこし、お肌のくすみの原因になることもあります。

 

 

 

ナチュラル・オーガニックな美容方法と聞くと効果の少ないイメージを持つ方が多くみられます。ですが、お肌のタイプによっては副作用をおこす市販品よりも効果が得られる可能性があります。手軽な価格で自然に肌色を明るくする、ナチュラルオーガニックなホームケアを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

自宅で手軽にできる美白ケアのひとつにヨーグルトパックがあります。ヨーグルトに含まれる乳酸のおかげで、お肌の漂白作用が期待できます。潤いを求める場合は、はちみつやレモン汁を加えても良いでしょう。

 

 

また、生のじゃがいもジュースも効果的です。生のじゃがいもをすりおろしジュース状にして使用します。じゃがいもジュースは美白効果はもちろんのこと、にきびなどの肌トラブルにも効果があります。さらにヘアトリートメントや目の下のクマ対策にも役立ちます。

 

 

 

この他にも家庭でできる、手軽なホームケアはたくさんあります。卵白を泡立てた卵白パックや、人参をすりつぶして作る、人参フェイスマスクなども美白効果が得られます。市販品の化粧水や美容液ばかりに頼らず、いくつかの美容液をホームケアに切り替えてみてお肌の調子を見てみてはいかがでしょう。もしかすると、市販品よりも効果が得られるかもしれません。