ニキビが大量発生して外出するのもままならない状態からの回復

ニキビが大量発生して外出するのもままならない状態からの回復

私は思春期からずっとニキビが消えたことがなく、一時期はニキビが大量発生して外出するのもままならない状態でした。

 

 

そのためニキビの治療や対策は医療機関の受診や漢方の服用、食事制限など思いつくものを何でもやってきました。時にはお菓子や脂質の多い食事を一切摂取しない時期もあり、それが原因で栄養失調になったこともありました。しかしいずれの方法でもニキビは消えない状態で、最終的には全く予想もしなかったことが原因だと判明しました。それ以後はニキビは多少あるもののほとんど目立たない状態にまでなりました。

 

 

ニキビの原因というと通常はホルモンバランスの問題や食事、睡眠不足が思いつきますが私の場合は使用していたヘアケア用品が原因でした。シャンプーやトリートメントに含まれているエタノールが原因でニキビが大量に発生していたのです。これは18歳の頃、それまでヘアケア商品は家族で共用していたのがバイトを始めて自分の好きな商品を買いたいと思ったことから、友達が勧めてきた少し高めのシャンプーに切り替えたのです。

 

 

すると髪質がよくなると同時にお肌の状態までもよくなりました。あれほひどかったニキビがいっぺんに消えていったのです。残念ながらニキビのある期間があまりにも長かったので、お肌はクレーター状のものがたくさんできていて年齢の割に老化している状態になっていました。それでもメイクをすればある程度お肌のニキビ跡は目立たなくさせることができただけでもよかったと思っています。

 

 

それ以降シャンプーに関しては必ず成分をチェックし、エタノールの入っていないものを選んで使用するようにしています。現在は帰省時や旅行に行く際でも自分専用のシャンプーやトリートメントを持参し、お肌にニキビができないように気を付けています。できるものならばもう少し早く原因に気付いたら、永遠に残ってしまうクレーター状の跡はできなかったのではと後悔している状態です。